テレビ雑缶

テレビやドラマ、マンガなどの感想などをつづります。

大河ドラマ「光る君へ」 まひろ(紫式部)と道長のロマンス要素は本当に必要か?

今年の大河ドラマは安定感があるので、ある意味安心して視聴できる回が多いのですが、時々ぶっこんで来る「まひろと道長のロマンス要素」が本当に必要なのか、たびたび疑問に思っておりまして。 例えば、第27回「宿縁の命」では、まひろ(吉高由里子)が家の者…

夏ドラマ「新宿野戦病院」を途中まで見てやめてしまった理由

ドラマファンの皆さん、夏ドラマは何を見ていますか? 個人的に一番気になったのは「新宿野戦病院」。脚本はクドカンだし、キャストは仲野太賀、平岩紙、岡部たかし、塚地武雅…あれ?既視感…!「虎に翼」のメンバーがここに集結していたのか!とちょっとワク…

NHKドラマ「燕は戻ってこない」が最終回!そういう結末か…!

誰にも感情移入ができず、でも続きが気になってしまうドラマ「燕は戻ってこない」が、ついに完結しました。 思いがけないタイミングで破水したリキ。無事双子を出産。当初の予定では、産んだらすぐに草桶夫妻に子供を引き渡し、残金の500万円をもらって、残…

NHK朝ドラ「虎に翼」ついに視聴者置き去り回が!どうした寅子!第14週の感想

毎週毎週、さまざまなことが起こる朝ドラですが、最近はちょっと停滞気味ではないかと感じることもあり…。やはり優三や家族との別れ以上の出来事というのは、そうそう無いのは世の中の常。それでも朝ドラというのは主人公の成長をあたたかく見守るのが作法と…

NHK朝ドラ「虎に翼」~最高の「ごきげんよう」をありがとう!第13週を終えて~

途中で脱落することなく「虎に翼」を見ています。最近、寅子らしさがあまり描かれていない気がしますが、家裁の仕事が忙しく、それどころでは無いからなのでしょうか。ちょいとさみしさを感じます。 ・・・ そんな中、第13週は梅子(平岩紙)の神回がありまし…

NHKドラマ「燕は戻ってこない」 誰にも感情移入できないのに、どうにも続きが気になってしまう

心がザワつくドラマ「燕は戻ってこない」も、いよいよ終盤に差し掛かって来ているわけですが、それぞれの主張がぶつかり合い、相変わらず誰のための何のプロジェクトなのだろう?とモヤモヤする展開に。誰にも感情移入できないのに、続きが気になってしまう…

日曜劇場「アンチヒーロー」圧巻の最終回でした!驚きと感動の感想を

アンチヒーローがついに最終回を迎えました。何だか早く感じましたね。間延びするような展開が1ミリもなかったからでしょうか。 『アンチヒーロー』は、2024年4月14日よりTBS系「日曜劇場」枠で放送中のテレビドラマ。主演は長谷川博己。 有罪率99.9%といわ…

ドラマ「東京タワー」が最終回!映画、小説とも異なるラスト

回想シーンが思った以上に多かった最終回。 ・・・ 何となく、みんなバラバラになる結末を予想していましたが、その通りでしたね。なので、最終回の展開に関しては、特に驚きはなく。 ただ、重いシーンが続くので、一体どこでTravis Japanの「Sweetest Tune…