テレビ雑缶

テレビやドラマ、マンガなどの感想などをつづります。

NHKドラマ「仮想儀礼」第7回、面白さがますます加速で圧巻!次々とトラブルに見舞われる教団

今季イチオシのドラマ「仮想儀礼」の第7回を視聴しました。前回からNHKオンデマンドに加入したので、録画失敗の心配がなくなっております。 tv-zakkan.com 第7回も面白かったですね…!ちょっと中だるみすることもある頃で、話がなかなか進まずイライラ… なん…

NHKドラマ「仮想儀礼」第6回、録画失敗で「NHKオンデマンド」に課金することに…涙

今季1オシのドラマ「仮想儀礼」。楽しみにしていた第6回を見ようと、録画リストを見たら・・・ ない ない ない ない ないではないか…!!😢 急ぎ、再放送を調べるもBS4Kで放送とのこと。我が家のテレビはBS4Kは映らないんですけど! しかし、もうここまで見た…

TBSテレビ 日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』第1楽章の感想 〜既視感ありすぎの設定だが日曜劇場を信じる!〜

TBSテレビ 日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』が始まりました。毎週日曜よる9時放送。出演は西島秀俊と芦田愛菜。 天才指揮者だったが“ある事件”で家族も音楽も失った父親とそんな父を拒絶し音楽を嫌う娘が地方オーケストラを通し…

NHKドラマ「仮想儀礼」第5回の感想 ~宗教団体がどんどん大きくなってビジネス色を帯びていく~

今季、イチオシのドラマ「仮想儀礼」。 【あらすじ】(公式サイトより)(5)「栄光に向かって走る」初回放送日: 2024年1月7日 集会所で問題を起こして消えた由宇太(齋藤潤)をよそに、スーパーの経営者・森田(尾美としのり)から広大な礼拝施設を提供され、教…

TBSドラマ「義母と娘のブルース FINAL」(2024年1月2日放送)は涙、涙、涙のファイナルでした

大好きな「ぎぼむす」が帰ってきた!全シリーズを見たわけではないのですが、特集は欠かさず視聴しています。いつしか大ファンになっていた義母と娘のブルース略して「ぎぼむす」。 今回も笑いあり涙ありで、感情が大忙しでした。さすがは森下脚本。 劇伴の…

NHK大河ドラマ2024「光る君へ」【初回感想】安定感あるドラマになりそうな期待が

我慢して見続けた「どうする家康」が終わり、年末あたりからNHKではガンガン「光る君へ」の番宣をしかけてきており、その意気込みが感じられる日々です。何となく歴史系番組でも平安時代が目に付くようになった気が。 さて、そんな中始まった新作ですが、あ…

NHK大河ドラマ「どうする家康」に感じた違和感について

Yahooニュースにこんな記事が載っていました。 news.yahoo.co.jp 本当に全編通して「違和感」だらけだったなあと改めて振り返ってみることに。 まず、この大河ドラマで感じたのは 歴史ファンの大方が「史実」だと信じているエピソードは、変えないでいただき…

NHK新BSプレミアムドラマ第一弾「仮想儀礼」がめちゃくちゃ面白い! 3~4回目の感想:宗教ビジネスが軌道に乗り始める

https://www.nhk.jp/p/ts/VJLNY6JVVM/ たまたま1~2回のダイジェスト版を見る機会があり、興味を持ったのがNHK・BSプレミアムドラマ「仮想儀礼」 。 職を失った公務員と会社員の男性2人で宗教ビジネスを立ち上げる話。最初はインチキくさいのですが、おもし…