テレビ雑缶

テレビやドラマ、マンガなどの感想などをつづります。

ドラマ「東京タワー」は サイドストーリーがメインを食っている感あり

何だかんだで、続きが気になるドラマ「東京タワー」を見ています。大学生の小島透(永瀬廉)が20歳年上の浅野詩史(板谷由夏)と恋に落ちる話。ただ詩史には子供こそいないものの既婚なので、コソコソと会うしかないわけなのですが。 同時期に、透の友人・大…

NHK朝ドラ「虎に翼」毎回泣かされた第9週、胸が熱くなるシーンの連続でした!そして物語は第2章へ

朝ドラ初心者、「虎に翼」にドはまりしております。これまでもエモーショナルな場面や回が多々ありましたが、第9週(41~45回)は戦争や身近な人々の死が絡んできて、それはもう言葉にできない感情がこみ上げてきました。 このドラマのすごいところは「身近な…

日曜劇場「アンチヒーロー」7話あたりまでの感想 ~処理しきれないほどの複雑さ…!

法廷ものと言えば、「石子と羽男」や「イチケイのカラス」のように1事件ごとに解決していくものを見ることが圧倒的に多く、アンチヒーローがまさかここまで複雑な物語になろうとは、予想もしていませんでした。「ちょっと手の込んだ事件もの」ぐらいに思って…

NHKドラマ「燕は戻ってこない」 ~今のところ誰も幸せになりそうもない気配が~

NHKで火曜日の夜10時からやっている「燕は戻ってこない」を見ています。時々、NHKはこういう問題提起するようなドラマを作っていますよね。 燕は戻ってこない - NHK お金も夢もない29歳のリキ。元トップバレエダンサーで、自らの遺伝子を継ぐ子を望む基。不…

NHK朝ドラ「虎に翼」第8週・40回 涙なしで見ることはできなかった…!優三がついに出征

この回、冒頭から予感はしていたのですが。優三が戦争に行ってしまうことは知ってたし。 ・・・ ついに夫の優三に召集令状が届き、力ない声で「おめでとうございます」と口にする寅子。(この時代、召集令状が届くと「おめでとう」だったんですよね。お国の…

NHK「虎に翼」を見て、朝ドラの楽しみ方を知る。愛される朝ドラに必要な3つの要素

NHKの朝ドラ「虎に翼」を見ています。人生2度目の朝ドラチャレンジは非常に充実した視聴時間を過ごせています。(一度目の「ちむどんどん」は怖いもの見たさでしたから) tv-zakkan.com 【NHK朝ドラ公式】連続テレビ小説「虎に翼」。主演は伊藤沙莉。日本史…

ドラマ「ブラックファミリア」でゲスな若手議員役(早乙女倫太郎)だったあの人が、大河ドラマで天皇だと…?!

いやいやいやいや、役者さんってすごいですよね。以前、「ブラックファミリア」というドラマを見ていたのですが、ゲスな登場人物が何人も出てくるんですよ。その中の一人、早乙女家のボンボンであり若手議員の早乙女倫太郎役を演じていた塩野瑛久さんが、今…

ドラマ「東京タワー」(テレビ朝日)、映画版(黒木瞳×岡田准一)との違いは?

映画はあまり見ないのですが、知人にすすめられてだいぶ前に見たのが「東京タワー」でした。 2組の人妻と青年の愛の行方を描いたドラマ。監督は、本作が初の劇場用作品となる『失われた約束』の源孝志。江國香織による同名原作を基に、『南くんの恋人』の中…